体重測定ダイエット

まるさん倶楽部

体重を毎日量ればやせる

体重を量るだけでやせるという話を聞いたことがありますか?

一時期テレビでもよく取り上げられていました。

私はテレビなどでブームになる前に実践した事があります。

それは妻が友人から、「○○さんは毎日体重を量って壁に貼っただけでやせたんだって」という事を聞いたからです。

そんな馬鹿な!と普通は思いますよね?

でもあまりにもお手軽なので半信半疑でやってみる事にしました。

最初は家族に見られて恥ずかしいので、体重の記録を壁には貼らずに自分のメモとして記録しました。

とにかく朝起きてすぐと、寝る直前に量って記録するだけです。

これ以外は食事制限も運動も何もしていません。

でもありゃ不思議!

10日くらいから少しづつ体重が減ってきたんです。

人間の体重は朝減って夜に増える傾向があるようなので、測るとジグザグになるのですがその平均値が少しづつ下がって来るのです。

私の場合ですが、1ヶ月で2~3kg落ちたのです。無理なく痩せるとはこのことですね。

以下の図は他の記事でも使いましたがご覧ください。

クリックすると拡大されて見やすくなります。
ブラウザの「戻る」のボタンで本記事に戻ってください。

Weight-G

 

 

 

 

 

 

なぜ減るのかはよくわかりません。

自分で毎日の体重を把握することで自然と食事の量に気をつけるようになったのかもしれませんし、また体重を気にして体が勝手に代謝を上げるようになったのかもしれません。

更なるダイエット効果を目指して

体重の記録は自分のメモにこっそりと付けていましたが、これを壁に貼って家族に公表したらどうだろうか?と思ったんです。

そして妻子に「見るのは構わないが、あーだこーだ言わないこと!」を約束させて壁に体重の記録用紙を貼ったのです。

なかなか体重が落ちないとか、ある日から増加傾向にあるとかだと家族は何も言わなくても毎日見られているので自分へのプレッシャーが大きくなります。

でも意識して食事の量を減らそうとかは思わないようにしました。

もちろん暴飲暴食はダメですけどね。

そして家族の眼にさらすことによって体重の測定値の下がり方が自分だけのメモの時に比べて大きく下がるようになりました。

もちろんガクンと下がったわけではありませんが、このほうが効果が大きかったのは明らかです。

いい意味でのプレッシャーなんですね。

なおどうしても人の眼にさらしたくない人は壁に貼る必要はありません。

でも日中でもいつでも自分で確認できるようにしておくことが大事です。紙のメモでもスマホのメモでも何でも構いません。

1人暮らしの人は玄関やキッチンなどイヤでも目に付く場所、食事に関係のある場所に貼ることを薦めます。

とにかく自分の目に付く場所にです。

この方法は体に何も負担が掛かりません。その代わり体重の落ち方は緩やかですがぜひ多くの方におすすめしたい方法です。

オルビス
サブコンテンツ

私のプロフィール

プロフィール

こんにちは。
このサイトは50にもなるおじさんである私が、過去から現在に至るまで行ってきたダイエットについての情報を公開するものです。
効果は個人差が大きいですが女性にも必ずや役立つ情報満載ですのでぜひお楽しみ下さい。

ページトップの「最初にお読み下さい」からご覧くださいませ。

オススメのダイエットの基本!

↓置換えダイエットの基本

マイクロダイエット

↓乳酸菌で腸をきれいに

乳酸菌革命

↓今や黒酢は必須品!

三黒の美酢

スポンサードリンク

にほんブログ村

にほんブログ村に参加しています。
よろしければポチッと押して下さいませ。

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村

このページの先頭へ