糖質制限ダイエットは良いことなのか?

まるさん倶楽部

糖質制限ダイエット大流行中!

数日前のニュースで「ライスのみ残す客が多く困る・・。」とレストラン/食堂の店主が困っていると読みました。

これは「糖質制限ダイエット」をやる人が多いせいでしょう。

大分前から注目されていますが、今でもかなり流行っているようですね。

ダイエットに興味のある人ならばご存知と思いますが、つまりおかずは普通に食べるけど白米、パン、パスタなどの糖質、つまり炭水化物を控えてやせよう、というものです。

↓これらの量を減らす(完全に食べないわけではない)↓

bred_1 gohan udon_1

 

 

 

 

 

 

 

 

これらに抜けば(量を減らせば)肉などもたくさん食べてよいという話もあります。

やせる理由は色々ありますが、「糖質自体がカロリーが高いのでこれを制限する。」、「インシュリンの分泌量が減る」(だから別名低インシュリンダイエットとも言います。インシュリンは体脂肪の分解を邪魔する働きがあるそうです。)、「糖質制限で分解されない脂肪が体にたまりにくくなる」、・・・・。

個人差はもちろんありますが、本ダイエット法は効果が高く始めて数週間で実感できる人が多いようです。

(因みに私はやったことありません。)

医者も推奨する人が多いようです。

糖質制限ダイエットの疑問と危険性

多くの記事を見ても、本を読んでもまるで糖質制限ダイエットは夢か魔法のような素晴らしさで、「やせるし太りにくい体になる」とか良いことずくめの話ばかりで、「さああなたもすぐにやりましょう!」という記事ばかりです。

でも私は大いに疑問があるのです。

私は医者でもダイエットや食品栄養学の専門家ではありません。素人です。

でも素人ゆえの大いなる疑問があります。

糖質、炭水化物の働きとして脳の最大のエネルギー源ということが上げられます。

なぜかダイエット関連の記事には体重や筋肉のこと、全体のプロポーションのことばかり書いてあって、一番肝心の脳についての影響に触れている記事は少なく思います。

脳の唯一といわれるエネルギー源は糖質です。

しかし外部からの糖質が極端に少なくなってもある程度は体内で作ることも出来ます。

でも普通に食事を採って普通に生活してきたのに、何故今更脳のエネルギー源である糖質を制限するのか?ということです。

また人間は国を問わず大昔から糖質を採って生きて来ました。

確かに糖質を制限すればやせるでしょう。

しかし人類の長い歴史の中でずっと当たり前に採って来た栄養を今更断つ(大幅に減らす)ということが素人ながらおかしいと思ってしまうのです。

こう考える私のほうがおかしいですか? この疑問を素人は黙っていろで片付けますか?

最近は医者や食品栄養学の専門家も、「糖質制限ダイエットはオススメできない」という人が増えつつあります。




でも実行する人も増えつつあるようです。

危険性として挙られている項目もあります。


脳だけではなく筋肉を動かすエネルギー源でもあるのでこれを制限すると脳の働きが鈍くなるばかりか体力的にも落ちてしまい極端な場合だと日常生活に支障が出てしまう。

つまり糖質制限ダイエットで体重が落ちるのは脂肪が分解されるのに加えて筋肉が実は落ちるのある。

筋肉の働きを制限するということは手足を動かすだけのことではなくて、心臓を動かす心筋、呼吸をするための筋肉、食べ物を消化するための胃や腸の働きも制限するということである。一時的に体重を落とす効果に目を奪われていると長い目で見て体に支障を及ぼすのは明らか。

筋肉や脳の働きを食物によって意図的に制限する(副次的であるが)弊害については充分な研究がされていない。特に糖質制限ダイエットは大昔から歴史があったり、現在に至っても充分な長期的研究がされているものではないので、このダイエット法を今後長く続けていくことによってどんな副作用が起きるのかが判っていない。

→これは私が上に述べた「糖質、炭水化物は世界中の人が大昔から当たり前のようにとってきた物なのに今更制限する疑問」に当てはまると思いませんか?

体臭/口臭が強くなるという報告がある。

糖質制限によって速い速度で脂肪が分解(燃焼)されるとケトン体という物質が出来て、これが従来の使っていた糖質の代わりのエネルギーとなる。しかしケトン体がエネルギーの主体となると体臭/口臭が強くなるという報告が多いようである。


正直言って素人の私には最終的な結論は出せません。

しかし最近多くの医者が言い出した「推奨できない」という意見を忘れてはいけません。

糖質制限によって脂質が分解されて確かにやせますが、でも筋肉も落ちてしまうということは決して太りにくい体になるということはありえないのです。

糖質制限ダイエット万歳!という人は口を揃えて「太りにくい体質になる」と言っていますが、ちょっと信用できません。

医師も「筋肉が落ちる」と言っていますし、私の経験上、知識上筋肉を落とすダイエットはリバウンドしやすい体になると思います。

それにはっきりと良し悪しが解明されていないダイエット法です。

健康的にやせるにはやはり栄養バランスを考えた食事と運動であると思います。

でも糖質を断つのではなくて、ほどほどの量に減らすというのは現代社会に生きている人間としては必要と思います。

カロリーの過剰摂取が日常的になっていますので。

マイクロダイエット
サブコンテンツ

私のプロフィール

プロフィール

こんにちは。
このサイトは50にもなるおじさんである私が、過去から現在に至るまで行ってきたダイエットについての情報を公開するものです。
効果は個人差が大きいですが女性にも必ずや役立つ情報満載ですのでぜひお楽しみ下さい。

ページトップの「最初にお読み下さい」からご覧くださいませ。

オススメのダイエットの基本!

↓置換えダイエットの基本

マイクロダイエット

↓乳酸菌で腸をきれいに

乳酸菌革命

↓今や黒酢は必須品!

三黒の美酢

スポンサードリンク

にほんブログ村

にほんブログ村に参加しています。
よろしければポチッと押して下さいませ。

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村

このページの先頭へ