リバウンドの原因

まるさん倶楽部

リバウンドは必ず経験する!

どんな人でもダイエットに取組めば必ず!絶対に!100%リバウンドを経験します。

経験しない人などありえません!

ではなぜリバウンドをするのでしょうか?

多くのサイトでも理由が述べられていますが、「ダイエット法が体にあっていない」、「食べ方がよくない」、「運動の○○がよくない」、「体の○□の問題」など私、「おじさん」にとってはどうでもよい、または非現実的な言葉が羅列されています。

それらの記事が悪いわけでもないし、書いてあることは全然間違っていないんです。

でも「おじさん」としては直感的に「実際はちょっと違うんじゃないの?」と思うんです。

リバウンドする理由と原因

おじさんとして、リバウンドの経験を書いてみますね。

1.ダイエットを始めてなかなか体重が落ちずイライラして途中で止めてしまう。

ダイエットの方法や個人差が非常に大きいのですが、一般的にダイエットを始めてから10日~2週間は体重が変わらないと思った方がよいです。

人間の体はそんなに短期間で変化しません。逆に短期間で大きく変化したらそれはおかしいことです。

2.精神的ストレス

これは「1.」に関連もするのですが、なかなか体重が落ちないということは大きなストレスです。

「好きなものを食べられない」ということでもありますね。

もちろんダイエット行動以外のストレス(学校、仕事、人間関係など)も大きな原因になります。

ストレスが原因で逆に体重が落ちる人もいます。

でも「おじさん」の経験から言うとこれらのストレスでドカ食いをしてしまったりしました。

もちろん一過性のドカ食いならば全然問題ありません。

しかし本人がどう思うおうと心中、つまり脳の中では「こんなダイエットやったって苦しいだけでやせられないじゃないか!」という意識が強くなりドカ食いが一過性ですまなくなってしまうんです。結果はいうまでもありません。

3.知らず知らずのうちに好きなものばかり食べている。  

人間はおいしい物を食べたらもう後には戻れないのです。このような時は毎回食べたもの、飲んだものをノートに書くようすれば正しいダイエットに戻すことが出来ます。

4.生活環境の急激な変化

これは色々ありまして、大きなところでは転勤、引越し、卒業、新入学、失恋、その逆の結婚などがあると思います。

小さいというか身近なことでは「1泊で旅行に行っておいしい物をたくさん食べた。」、「連日飲み会が続いた」などです。

後者は一つ一つは小さいんですけど、これが一瞬でダイエットにリセットをかけます。

私が未だにリバウンドを繰り返しているのはこの身近な変化が原因です。

これも旅行や飲み会での食べ物、飲み物をノートに書き出すということである程度はリバウンドを抑えることができます。

 

他にもあると思うし、とにかく個人差が大きいのです。

とりあえず全ての飲食物やその日の出来事をノートに書くというのがベストかもしれません。

PCやスマホの記入はおすすめできません。手でペンを持って書くということでより自覚を感じることが出来るからです。

紙に記入した方が前後関係や全体がわかりやすいというのも理由です。

(電子書籍が売れない理由に当てはまると思いませんか?)

 

とにかくリバウンドをした、またはする前に不安を感じたら全てノートに書いてみましょう。

飲食物以外の出来事はたくさん書く必要はありません。つまり本格的な日記である必要はないのです。

ダイエットでどうしても我慢して食べれなかったものを食べても良いです。ただ一過性で終わるように紙に記録すればよいのです。

ボニック
サブコンテンツ

私のプロフィール

プロフィール

こんにちは。
このサイトは50にもなるおじさんである私が、過去から現在に至るまで行ってきたダイエットについての情報を公開するものです。
効果は個人差が大きいですが女性にも必ずや役立つ情報満載ですのでぜひお楽しみ下さい。

ページトップの「最初にお読み下さい」からご覧くださいませ。

オススメのダイエットの基本!

↓置換えダイエットの基本

マイクロダイエット

↓乳酸菌で腸をきれいに

乳酸菌革命

↓今や黒酢は必須品!

三黒の美酢

スポンサードリンク

にほんブログ村

にほんブログ村に参加しています。
よろしければポチッと押して下さいませ。

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村

このページの先頭へ