ビデオ撮影ダイエット!

まるさん倶楽部

写真撮影ダイエットよりも効果が高いビデオ撮影ダイエット!

以前こちらの記事で、私が友人から教えてもらった写真撮影ダイエットをご紹介させて頂きました。

その後友人とまた飲んで話しをしていた時に彼が、「俺が教えた例の写真撮影ダイエットやってみたか?」と言うので私が「やった、効果はほぼ確実に出る。でもその後飲みすぎてリバウンドした」と言ったら彼は、「そうか、ではもっと効果が高い方法を俺が開発したので教えてやる!」と偉そうに・・・。

前回の写真撮影ダイエットも今回ご紹介する方法も私の友人が「死に物狂いで開発した」そうです。

今回新たにご紹介する方法も食事制限や必要な運動なども一切ありません。

注意点は「毎日続けること」、「ドカ食いや夜食はしない」、「間食もなるべく控える」などで誰でも出来そうです。

非常に効果が高いが恥ずかしいビデオ撮影ダイエット!

彼が「開発した」という方法はビデオ撮影ダイエットなるものです。

毎日、スマホでもデジカメでもよいので自分のお腹や二の腕、顎のラインなどを動画で撮影するのです。

彼秘伝のコツは、


・例えばお腹のビデオを撮る時は、贅肉をプルプル揺らしながら、「この腹がいかに醜いか!」を強調して録画する。

Pokkori-onaka-2

 

 

 

 

 

 

・1つの動画は10~20秒もあれば十分。毎日撮影すること。

・スマホでもデジカメでもよいが、録画した動画をいつでも見れる状況にしておくこと。理想はスマホの方が良い。手元でいつでも見れるから。

体重測定ダイエットを併用するとさらに良い。

・ビデオ撮影ダイエットをするのであれば、写真撮影ダイエットは不要。

でもビデオ撮影ダイエットをしながら自分の醜い腹、二の腕などの写真をスマホやPCの待ち受け画面にするとなお効果が出る。

Smaho_machiuke

この写真は1週間に一度以上は更新すること。


 

彼は酒の席でニコニコしながら話していましたが、私が「効果は写真撮影よりも大きいと思うが悲しくそして虚しくならない?」と聞いたら、

「虚しければ虚しいほど、罪悪感が強いほどダイエット効果は高い」

と実に前向きなお言葉でした。

でも効果は期待できますよ。

写真より「動く」分だけ「ダイエットしなくては」と思うようになります。

しかし無理をしないでくださいね。決して短期間で猛烈に体重を落とそうなんて考えてはいけません。

体に負担がかからないようにしなければ元も子もありません。

ダイエットも健康・安全第一です。

マイクロダイエット
サブコンテンツ

私のプロフィール

プロフィール

こんにちは。
このサイトは50にもなるおじさんである私が、過去から現在に至るまで行ってきたダイエットについての情報を公開するものです。
効果は個人差が大きいですが女性にも必ずや役立つ情報満載ですのでぜひお楽しみ下さい。

ページトップの「最初にお読み下さい」からご覧くださいませ。

オススメのダイエットの基本!

↓置換えダイエットの基本

マイクロダイエット

↓乳酸菌で腸をきれいに

乳酸菌革命

↓今や黒酢は必須品!

三黒の美酢

スポンサードリンク

にほんブログ村

にほんブログ村に参加しています。
よろしければポチッと押して下さいませ。

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村

このページの先頭へ