ダイエット中のストレス発散

まるさん倶楽部

ダイエット中のストレスは?

人間は何かにつけてストレスが溜まります。

多少のストレスはあった方が良いと言われます。その方が心身の適度な緊張などでより健康的だともいわれています。

でもある以上のストレスは発散しなければ体が持ちません。

あなたはストレスをどうやって発散しますか?

運動?買い物?ともかく外出?お酒、カラオケ、旅行・・・ 人によって多種多様ですね。

 

でも困るのがダイエット時のストレスです。

なぜ困るかというとダイエット時は以下のような負担があるからです。


食欲を抑える毎日を送っていて色々なストレスが加わると、空腹感を解消してストレス発散をしようと本能的に食事量が増えることがある。

ダイエットそのものがストレスの事が多い。

順調に体重が下がり始めればよいが、最初の数週間の体重停滞期は誰であってもとても強いストレスになる。

「頑張っているのに体重が2週間たっても落ちない」など精神的に追い込まれたりして、その反動が暴飲暴食を起こしてしまう。


つまりダイエット時のストレスは食事量を増やして体重を増加させる事に繋がることが多いのです。

ダイエット時のストレス解消はどうしたらよいのか・・・

ここが最大の問題ですね。

これでみんな悩んでいるんです。

多くの書物や記事を読むと「運動」、「ガムを噛んで気を紛らす」、「長時間の散歩やショッピング」など、おじさんから言わせれば無責任な発言が目立ちます。

しかしとりあえずこれらの事にチャレンジしてみることから始めてよいと思います。

でも、

あー 腹減った! ただでさえストレスで頭来ているのにダイエットなんてやってられるか!

になるのは目に見えています。

人によっては秒殺でこう↑なるんじゃないですか?

おじさんはまさに当てはまりますね。

 

こうなるとイライラも頂点となり、仕事/勉強/人間関係など全てが上手く行かなくなります。

ではイライラの頂点になったらどうしたらよいでしょうか?

思い切り食べたいものを食べましょう!

これが一番です。この時は我慢してはいけません。

「リバウンドの元になるじゃないか」と言われますが、もちろんこれをきっかけに毎食(または毎日)そんな食生活していたらびっくりするくらいリバウンドするでしょう。

 

ですから一つルールがあります。

食べた後でよいので食べたものを記録してください。

それをスマホでもPCでも紙のメモ(手帳)でもよいので書いて、いつでも見れる状態にしてください。

もちろん日付なども書かないとダメですよ。

これがいつでも見れる状態であれば次回の食事に自然と自制が効きます。

その日の夜または明朝に体重を測ってメニューに併記するとなお良いでしょう。

 

ダイエットのリバウンドの原因は個人差が大きいとは思います。

でも空腹を我慢してイライラするのが一番リバウンドに繋がるのです。

このイライラには空腹以外のストレスも含まれてきます。

 

人間は我慢が大事、とか昔から言われてきましたね。特に日本は。

でも人間って我慢できない部分が多いんです。

特に本能に関することは。

 

だから上記のように最初はガムを噛んだりなどして気を紛らわし、それでもダメなら暴飲暴食してOKです。

ただし上記に書いたことは(食べたものを書き出して直ぐ見える状態にする)守ってくださいね。

オルビス
サブコンテンツ

私のプロフィール

プロフィール

こんにちは。
このサイトは50にもなるおじさんである私が、過去から現在に至るまで行ってきたダイエットについての情報を公開するものです。
効果は個人差が大きいですが女性にも必ずや役立つ情報満載ですのでぜひお楽しみ下さい。

ページトップの「最初にお読み下さい」からご覧くださいませ。

オススメのダイエットの基本!

↓置換えダイエットの基本

マイクロダイエット

↓乳酸菌で腸をきれいに

乳酸菌革命

↓今や黒酢は必須品!

三黒の美酢

スポンサードリンク

にほんブログ村

にほんブログ村に参加しています。
よろしければポチッと押して下さいませ。

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村

このページの先頭へ