お腹の贅肉はなぜ取れない?手と足の筋肉の違いは?

まるさん倶楽部

お腹の贅肉はなかなか取れない・・・

男女ともにお腹の贅肉、つまり余分な脂肪が取れずに困っている人は非常に多いと思います。

全身は比較的スリムに見えてもお腹だけポコッと出ている人って多いんですよね。

これは老若男女問わずの課題で、お腹が出ていない(又は気にしていない)のは小学生くらいまでではないかと?

特に男女問わず年を取るほどお腹が出てきます。

もちろん体質でそうならない人も多いですし、長い期間運動を続けている人は話しは別です。

でもどう頑張ってもお腹って凹まないんですね・・・・。

onakail1

お腹の贅肉が取れない理由は手と足から学ぶ

お腹の贅肉が取れない理由について様々な記事で書かれていますね。

私も読み漁りましたがどれも正しいと思います。

でもそれらを読んだ皆さんもぜひ知っておいてほしいことがあるのです。

それは手と足のどちらの力が強いか?ということです。

100%の人は「足」と躊躇なく答えるでしょう。

もちろん正解です。

手と足の構造は非常に似ています。関節の数も似たようなものだし先端に片方5本ずつの指もついてます。

骨格があってその周りに筋肉がついていて・・・と一般論としてはほぼ同じものだと言っても過言ではありません。

でも足の力が強い理由は以下の2つにほぼ集約されるのです。

 

重たい体重を2本の足だけで支える。しかも支えている時間が非常に長い。

ただ歩くだけ、家の中をちょっと移動するだけでも筋肉を使い、しかも腰から上の重たい体の負荷を受けながらという過酷なトレーニングを毎日長時間行っている。

 

つまり普段何も運動をしない人でも足は毎日過酷な筋トレをやっているから力が強いのです。

言い方を変えると贅肉が付きにくいということです。

例えば二の腕のぷよぷよが気になっているけど足はそんなに太くない、という人って多くないですか?

二の腕

 

 

 

 

 

 

 

もちろん足が(特に太もも)が太くて困っちゃう、という人はたくさんいます。

でも足が太くて・・という人は全身がポッチャリの人が多いんです。

全身がとてもスリムなのに太ももだけポッチャリという人はとても少ないと思いますよ(皆無ではないですが)。

そして手足のことと同じようにお腹の贅肉が取れにくい最大の理由は、

普段使わないから、使う必要がないから

なのです。

呼吸やその他体の動きなどに関して腹筋は無意識で使っています。

しかし手足や顔の筋肉ほど使っていないでしょう?

だから贅肉が付きやすく取れにくいのです。

様々な本や記事ではもっと細かい、難しい原因も書かれていますが単刀直入に言うと「普段使わないから」に集約されるのです。

使えば贅肉が付きにくくなり、ついた贅肉も落としていくことができます。

でもお腹ほどダイエットに難しい部分はちょっとないです。食事量を減らして体重を落としてもお腹の贅肉は思ったほど減りません。




お腹の贅肉を落とすには?

基本は体重を落とす方法と同じ(食事制限と運動)なのですが、お腹に集中的に負荷をかける運動を継続しないとまず無理と思います。

頭に浮かぶのは腹筋ですが、腹筋は相当な数をやっても思ったほどお腹の負荷にはならないことが多いのです。

効果が出るのは個人差は大きいのですが毎日100回以上を続けること、が基本と思います。

これは私が過去武道をやった経験から自信を持って言えます。

しかし普段運動と無縁の人にとっては100回の腹筋はほぼ無理です。

だから毎日20~30回でもよいので継続することを最優先にしていただきたいと思います。

それでも・・・、とおっしゃる方には「回数は少なくてもよいので効果的にお腹に負荷をかける」方法をいくつか挙げてみます。


床に寝て足を45度の角度でまっすぐ伸ばしてあげて、10秒以上静止してから降ろす。これを10回程度繰り返す。

上記の状態で足を壁につけて(45度に上げた状態)体を引き起こす。できれば胸や顔が膝につくぐらい上体を起こすようにする。

ヒンズースクワットをする。一言でいえば屈伸運動です。頭の上に両手を乗せて背中をまっすぐにして行います。この時お腹と腰に力を入れながらよりまっすぐになるように意識します。スポーツ選手がやるように早い速度でやらずにゆっくりやりましょう。特に膝を曲げて上体を沈めたら10秒程度は静止するようにします。

 

注意: ヒンズースクワット(屈伸運動)は膝や股関節、アキレス部分を痛めている人、やった時に痛みを感じる人はやってはいけません!

 

歩く時(通勤通学時も)は背中をしっかりと伸ばして、かつお腹を凹ませるように力を入れながら歩く。

椅子に座るときは猫背にならないように背中をまっすぐ、そしてお腹に気持ち力を入れる。ソファーでだら~んとするのが一番よくない。


どうですか?

これらならばそれほど苦労しなくても続けられるのではないですか?

足上げ(上体起こし)やヒンズースクワットも最初は10回、いや5回しか出来ないかもしれませんが、5回難なくできるようになったら次の日は10回に、と徐々に回数を増やしましょう。

一番大事なことは毎日続けることです。

とにかくお腹の贅肉は食事制限だけではなかなか減らない手ごわい相手なのです。地道以外に方法はありません。

マイクロダイエット
サブコンテンツ

私のプロフィール

プロフィール

こんにちは。
このサイトは50にもなるおじさんである私が、過去から現在に至るまで行ってきたダイエットについての情報を公開するものです。
効果は個人差が大きいですが女性にも必ずや役立つ情報満載ですのでぜひお楽しみ下さい。

ページトップの「最初にお読み下さい」からご覧くださいませ。

オススメのダイエットの基本!

↓置換えダイエットの基本

マイクロダイエット

↓乳酸菌で腸をきれいに

乳酸菌革命

↓今や黒酢は必須品!

三黒の美酢

スポンサードリンク

にほんブログ村

にほんブログ村に参加しています。
よろしければポチッと押して下さいませ。

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村

このページの先頭へ