ベビーフードでダイエット?

まるさん倶楽部

ベビーフードでダイエットする?

過日某テレビで「ベビーフードでダイエット」というのをやっていました。

これも一食置換えダイエット法の一つであるのですが、着目したベビーフードを使うというのは「カロリーが低い」、「メニューのバリエーションが豊富」、「低カロリーでも栄養バランスが良い」、「一食分の量が少ない」など女性心をくすぐる部分があったようです。

参考記事: 1食置換えダイエットの効果と継続性は?

おじさんはこのダイエット法をやったことはありませんし、これからもやるつもりもありません。

でも毎日1食を置き換えていけるのであれば、ほぼ確実に体重は落ちます。

個人差はありますので「〇日で□kg落ちる。」とかの断言は出来ませんし、他の2食で暴飲暴食したり、深夜にたくさん食べたりしたら効果が出ない人もいるでしょう。

カロリーが低い、量が少ない(←これがつらいのだが)など痩せる根拠となる理由がそろっているからです。

ベビーフードダイエットは長続きしない(可能性が高い)

この方法をどのくらいの人数の方がどのくらいの期間やったのかは分かりませんが、おじさんから見ると「長続きしない」と思います。

その理由として、

量が少ないことに我慢できるか?

他の1食置換えダイエットも通常の食事に比べれば量は少ないです。しかしダイエット食品はあくまでも大人のダイエットのために作られているので少量でも満腹感が得られるように胃の中で膨らむ素材とかそれなりの工夫がされています。

しかしベビーフードはあくまでも「赤ちゃんの食事の量」として作られています。

離乳食から通常の食事に移行する時期に赤ちゃんが食べるものです。年齢に達する前、つまり月齢で生後半年~10か月くらいの人間が食べる量なのです。

生後1年にも満たない人間が食べる量と20歳を超えた(*)人間が食べる量を同じと考えることは到底不可能です。

( *: 「20歳を超えた」というのは20歳未満の成長期の人は多少肥満でもあっても食事制限のダイエットはすべきではないという事からです。体を作る重要な時期に栄養の制限をするのは危険でもあります。20歳未満で肥満に悩む方は医師の診断を受けるべきです。)

 

ベビーフードは高くつく

ベビーフードは赤ちゃんが毎日食べるものですし競合会社も多いので値段もある程度考慮されていますので一つ一つは決して高いものではありません。

しかし先に述べた「量が少ない」ということで1食分をたくさん買ってしまう可能性が高いのです。

数日分であれば多少数を多く買い込んでも大した金額ではありません。でもダイエットとして使うには1日1食置換えにしてもやはり3か月以上は続けないと意味がありません。

当然かなりの値段になってしまいます。ダイエット食品も決して安いとは思いませんが、大人がまあまあ満腹感が得られるという大人向けの量を考えられているので同じ月日分を購入するとなると確実にベビーフードの方が高くつくはずです。

 

ベビーフードはおいしくない。

食べ物の味の感じ方は個人差が非常に大きいので一概には言えませんが、ベビーフードは正直不味いです。ラベルや箱の写真などを見ると大人が食べるものと全く変わらないように見えてとても美味しそうなのですが食べると(人と物によりますが)「ウッ」となることもあります。

理由ですが、赤ちゃんは味覚を始めとして体の機能が未発達なので刺激物を与えるのは良くないからです。

見た目は大人の食べ物と同じように見えても味が全然違ったりします。これは単純に「薄味にしてある」というものとも違います。

人間の味覚というのは、見た目と舌で味わった感覚が一致してこそ「美味しい」と思うのです。

このペアとなるものは人間が生まれて1年ごとに経験によって形成されていくものですが、長い人生の中でベビーフードを食べる期間はごく短いので刺激性を少なく作ってあるのです。

 

例えばカレーライスと言えば黄色、茶褐色など殆どですね。もちろんタイのグリーンカレーや白いカレーなども今は普通にありますが、一度食べれば「この色のカレーはこの味」とあなたの脳に刷り込まれるはずです。

でも出されたカレーが紫色だったり虹色だったりしたらどう思いますか? そして食べてみたらごく普通のカレーの味だった場合。

びっくりするのは当然ですが、何度も食べて慣れない限りあなたの脳はなかなかこれを受け付けてくれず、「この味のカレーは黄色や茶褐色の普通のものが良い」と思うはずです。

このギャップがベビーフードにはあるのです。だから私はあえて「不味い」と言っているのです。




 

さてテレビで取りあげられてから賛否の反響が多いようですが、おじさんはこのベビーフードダイエットが仮に流行ったとしても一部の方が懸念しているように決して赤ちゃんが消費する分に支障が出るとは思いません。

理由は「直ぐに飽きられる」のは目に見えているからです。

上述した「長続きしない理由」に直ぐに気が付く人が多いと思います。一過性のものとしかおじさんは思いません。

やはり1食置換えるのであれば先々の事を考えて、かつ長続きが出来ることを考えた方がお利口さんですよ。

参考記事: 1食置換えダイエットの効果と継続性は?

マイクロダイエット
サブコンテンツ

私のプロフィール

プロフィール

こんにちは。
このサイトは50にもなるおじさんである私が、過去から現在に至るまで行ってきたダイエットについての情報を公開するものです。
効果は個人差が大きいですが女性にも必ずや役立つ情報満載ですのでぜひお楽しみ下さい。

ページトップの「最初にお読み下さい」からご覧くださいませ。

オススメのダイエットの基本!

↓置換えダイエットの基本

マイクロダイエット

↓乳酸菌で腸をきれいに

乳酸菌革命

↓今や黒酢は必須品!

三黒の美酢

スポンサードリンク

にほんブログ村

にほんブログ村に参加しています。
よろしければポチッと押して下さいませ。

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村

このページの先頭へ