食べたいけれど控えた方がよい食べ物は?

一般論として「おいしいものほど太る」とか「まずい、硬いものほど健康的で痩せやすい」という話しがあります。どこまで本当なのか?おいしいものは食べてはいけないのか?をちょっと考えてみました。でもまずいものだけ食べるなんて出来ませんよね。

理想的な食事の回数

食事は一日に3度が普通。特別に事情のある人、やむおえない日以外はとりあえず3食食べますよね?この回数についてダイエットや健康面から考えてみませんか?

冬のダイエットの注意点

冬も食べ物がおいしい季節です。夏のように「暑くて食欲が落ちる」なんていう事もないし(おじさんだけか?)、魚も脂がのっていますね。でも冬のダイエットの注意点はなんなのでしょうか?

フルーツダイエット情報【その2】

フルーツを食べてダイエットというのはかなり以前から話題になっており時代が変わっても人気が衰えません。嫌いな人が少ないフルーツですがダイエットを考えた場合のことを書いてみました。

夜腹減ってしょうがないよ!

夜ってお腹空きませんか? 夕食をちゃんと食べた後でも。夜家にいる時と会社などから帰るとき、飲んだ帰りなどそれぞれ状況は違うと思いますがなんか夜って腹が減るんですね~。 おじさんだけかな?

お腹を凹ませれば全身が痩せる?

友人との話の中で、そして自分でもよ~く考えてみたら「お腹の贅肉を減らす努力だけで体重は減るのでは?」と思ったのです。早速チャレンジしてみようと思いますがこれは信ぴょう性が高そうな感じがしますよ。

ダイエットと睡眠の関係

睡眠不足は万病の元と言われます。確かに日常の生活でもそれを実感しますね。寝不足だと仕事や勉強に限らず何をやってもダメという感じがします。ダイエットとの関係はどうなんでしょうか?

すし屋でシャリを食べない?

少し前にテレビやネットニュースを中心に「すし屋でシャリを食べない客が増えている?」という話しがありました。ダイエットのために炭水化物を抑えるそうですが本末転倒、そして何よりマナーとしておかしいと思います。

痩せた後に皮膚が弛まないようにしたい

かなりの体重の人が痩せると皮膚が弛んでしまうということがよくありますね。テレビなどでも紹介されることがあります。誰でも痩せれば皮膚が弛むわけではありません。では弛まないようにするにはどうすればよいのでしょうか?

お腹にきついベルトをして痩せる?

何かの記事で「お腹にきつめのベルトなどをするとお腹が凹む」とありました。「そんな馬鹿な!」と思いますし実際にこんなことで痩せません。でもチャレンジする人が多いので軽く検証してみました。

サブコンテンツ

私のプロフィール

プロフィール

こんにちは。
このサイトは50にもなるおじさんである私が、過去から現在に至るまで行ってきたダイエットについての情報を公開するものです。
効果は個人差が大きいですが女性にも必ずや役立つ情報満載ですのでぜひお楽しみ下さい。

ページトップの「最初にお読み下さい」からご覧くださいませ。

オススメのダイエットの基本!

↓置換えダイエットの基本

マイクロダイエット

↓今や黒酢は必須品!

三黒の美酢

スポンサードリンク

このページの先頭へ